topimage

2009-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドストライプ - 2009.06.13 Sat

ウインカーを出そうとして、ワイパー作動・・・

なかなか外車に慣れないRoomiですコンバンワ!

グランデプントアバルトのエッセが発売になります。
やっぱりというか、キットでの販売はないのでしょうかねー
アバルトもエッセエッセを組み込まれた左ハンドル仕様のみ
発売みたいな感じなんで、正直ガッカリしております。
だってさー知ってたら待ったもんよw
キット販売は望み薄なんで、これって卑怯じゃんとか
思えますが、まぁ社外パーツでなんとかやるのも
本来の楽しみなのかもなので・・・

さて、今回はディーラーでは不条理に高くて付けれなかった
サイドストライプを貼り付けました。
このOPですが、やっぱり値段で躊躇してしまい
貼り付けてる人が少なそうなんだけど、アバルトには
必須なアイテムなんですよねー

だが、5万は無理!

つー訳で6千円で作ってもらいましたww
DSCF2284fu07.jpg
早速張り付けです。
DSCF2283fu07.jpg
実は、フィッティングだけのつもりだったのが
貼ってしまえ!で進めたので、さぁ大変w
ボディの脱脂もせず・・・と言うか、フクピカで拭いたので
どうなってしまうかは、ご想像にお任せしますww

まるで水転写ステッカーを貼るようだったよorz.....

DSCF2285fu07.jpg
ステッカーを貼っている写真を見ながら位置を合わせて貼りこみ
位置決めのマスキングテープなどせず、全てフィーリングでありますw
DSCF2289fu07.jpg
できた!w

道具は無くとも、なんとかなるもんだww

DSCF2290fu07.jpg
斜めってる?

気のせいですよ、きっと~♪

次にアバルトロゴを貼り付けて完成!

かなりお安く仕上がりましたよ。



後から知ったのですが、イタリア自動車雑貨店でもストライプステッカーを
取り扱ってるので、お安く仕上げたい方はココで購入して張り付けるといいかも。
つか、純正と変わらない感じなんでお勧め?

お次はミラーですが、流石に難しいなぁ
ノーマル500の部品を発注するか・・塗ってしまうか
カッティングシートを貼り付けるか。

なんにせよ、OPにする時点で間違ってる気がしますねコレw
スポンサーサイト

納車! - 2009.06.01 Mon

DSCF2271fu04.jpg
本日納車されましたよー!

気が付けば1ヶ月のスピード納車でドタバタしましたが
なんとか無事に・・って感じですね。
ここのお店ではABARTH500初納車らしく
ちょっとうれしい感じw

気が付いた方はベタだなーとか思われるナンバー
希望してなかったのですが、見積もりに含まれてたので
希望しました(オイオイww

500やルパンな33とかお約束で避けたかったのですが
595とかちょっと判りにくいので、無難に500にしましたw
んで、写真を見て、あれ?物足りなくない??って方
正解ですw
ミラーの色・サイドデカールが付いてません。
これ、標準と思いきやOPなんですよ(^^;
まぁそれは良いんですけど、なんとミラーカバー5万
サイドステッカー5万と法外な値段がしてたので見送りましたw
だけど、無いと見栄えがかなり変わってしまうので
安くあがる方法で、今動いてます。
付けたのはフロアマットのみ、たしか2万7千円。
これも、本国仕様で見ていたABARTHロゴ入りではなく
フチが赤色でサソリマークが地味に入っている物
なんだか微妙と言うか、やすっぽwwって感じです。
これは正直お勧めできないので、カロ辺りを買うと幸せになれると思いますよ。DSCF2273fu04.jpg
借りていた代車(カロ2)をラビットに返す為、ツレに運転してもらい
ランデブー走行。ごらんの通り前方視界は極端に悪く
外付けカーナビなんかつけようものなら、真ん中の視界がなくなりますよwDSCF2274fu04.jpg
ちなみに、アルファで借りれば147あたり貸してくれるかなーとか
思いましたが。なんとシビックが代車だそうでw
DSCF2276fu04.jpg
ラビットに到着すると、ドナドナ直前の元愛車がいたので記念撮影。
DSCF2278fu04.jpg
あんまり変わってない??たしかにそうかもw
DSCF2280fu04.jpg
納車後はまず給油ですね。
車内にオープナーが無いので変だなーとか思ったら
手で開ける仕様になってました。
ええ・・・鍵とかなくて誰でも空けれます
いたずら可能ですよw
フェールキャプにキーを差し込んで外す方式で
えーと・・軽トラ?w
いちいち鍵を抜いたりするのがメンドウですね。
(ぶら下がってるのはキー)

さて、ここからツレとドライブしながら慣らし走行です。
まずは、まだ珍しいので注目されるかなーとか思われがちですが
そこらは全く無しwww
やっぱり一般の人には軽の変わった車かマーチにしか見えないのでしょうw

では、思ったことでも・・・
乗り心地はかなり固め、OPの17インチなんか履いたら助手席から不満が
出ると思われます、まぁ足回りが馴染んでないのでなんともいえませんが・・
シートポジションはいろんな所の情報どうりかなり高めで、まるで
1BOXを運転してるようです。また、右ハンドル仕様のせいか
ペダル位置が不自然で、かなり乗りにくいw
シフト操作はこれも馴染んでいないと思いたいぐらい渋く
しかも、ダルダルなフィールであります、剛性感すら沸きませぬ。

エンジンはスポーツモードにするとブースト圧が上がりパワーが出るのですが
逆に押さないとヤバイぐらい走りません。
雑誌のレビュアーはサーキットorワインディングで走行してるのでしょうね
踏み込んで回せば普通に走れますが、町乗りだと
非常に辛い感じです。なんていうか、アクセル開度を常に50%以上上げないと
軽にも抜かれる勢いかもですw
これスロットル制御してるんでしょうかね?アクセル開度と全く比例しない
進み方(加速とは言えん)なので違和感だらけ、気味が悪いです。

この車30馬力程度じゃね?とか思えるほど酷い。

んで、スポーツモードを選択するとまるで別物に変化しちゃうわけですが
ここぞって時に押すって感じではなく、押さないと軽に(ry

小型タービンですから、レスポンスは良いのですが
古い方なら判るかもな表現で言うと、マイルドなスタタボって
所でしょうか?常用域スカスカのねw
まぁイタ車はぶん回して乗れって事でなんだろね。

アバルトにはステップアップチューンが用意されていますが(日本では未定)
これは来てくれないと辛いよってのが本音。

ワインディングでは、ショートホィールベースからくる旋回の早さ
かと言って不安定で怖いって事も無く、逆に安定してるところが気に入りましたね。
ここはホント良かったw
これでアホっぽいパワーがあれば面白い車になると思います。
普通じゃない!ってのがアバルトのイメージなんで、ドッカンでいいから
大きめのタービンでパワー出してみたいですねww

DSCF2281fu04.jpg
ツレのコルトと走ったら、確実に追いていかれそうなアバルトですが
絶対的な性能では無い何かがあるのは確かです。
そこが魅力なんだなぁと思いますね。

速さや性能で選ぶなら、エボやインプでいいですしね
実際、アバルトを購入する金額+ちょいで買えるしw
でも1週間で飽きちゃうと思うんだ、自分。

コイツは飽きないと思う。
それぐらい癖あるヤツなんですw

DSCF2282fu04.jpg
そうそう、うまそうなラーメン屋に入ったら
例のお店でしたよw

動画レビューも考えてるのですが、どうにもこうにも暇がありませぬorz.........

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

る~み

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

かうんたーぱんち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。